エントリーシートの郵送の仕方!同封する添え状や封筒の書き方

スポンサーリンク

 企業から入手したエントリーシートを無事に書き終えたら、次は郵送です。

ただし、ここにも、ビジネスマナーが存在しています。意外と知らないことって多いものです。

郵便のあて名にもビジネスマナーが存在します。封筒の書き方や相手の肩書などいろいろ書くことが決められています。

また、記入したエントリーシートだけを郵送すればいいのだろうか?またエントリーシート以外にも必要な書類は有るのだろうか?この辺りを紹介していきたいと思います。

企業に郵送する際のマナー

pp_shikakuipost

 エントリーシートを綺麗にかつ丁寧に自己アピールも完璧に書け。履歴書も同様に記入できていると思います。

ここで気を抜いてはいけません。これらの書類を、企業に郵送しなければならないのです。

封筒のサイズや書き方

  1. 封筒のサイズ

     エントリーシートのサイズで封筒を選びましょう。折って封筒に入れても構わないのですが、相手が読みにくくなるのでここではNGにします。

    ほとんどのエントリーシートはA4サイズなので、封筒もA4サイズが入るものを選びます。

  2. 封筒の色

    一般的には白が多いです。茶でもOKです

  3. 封筒の書き方
    1
    出典:https://swot.hatenablog.com

    図を見てもらうと分かりやすいです。

    住所・企業名・採用担当者の名前等は全て縦書きになっています。

    これは、封筒の種類で決まるのですが上が開いている物は縦書き。長い方向が開くタイプは横書きがマナーとなっています。

    エントリーシートの場合は縦書きで綺麗な字で丁寧に書きましょう。

  4. あて名の書き方
    縦書きで、株式会社を㈱と訳さない。
    採用担当者の名前が封筒の真ん中に来るように書く。

    企業や部署に送る場合の敬称は ○○株式会社御中

    採用担当者が分からない場合は 採用ご担当者様

    採用担当者の名前が分かっている場合は ○○様

     敬称はちゃんと書かないとマナーを知らないと思われてしまいます。

    スポンサーリンク

    履歴書・エントリーシートは赤文字で表面の左下に書きましょう。

    この時は枠で囲まなくてもOKです。

    裏面に自分の住所・名前・大学名・学部名を記入

     住所より氏名を大きく書くことが良いです。

  5. 封を締める

     この時エントリーシートと履歴書の他に添え状を入れる方がビジネスマナーとしては良いでしょう。

    書類はそのまま入れても構わないのですが、クリアファイルに入れると、郵送中に折れたり、濡れたりする事から書類を守る事ができます。

    また添え状は書類の一番上に来るようにします。最後に封を締めるのですが×印ではなく〆印にしましょう。

エントリーシートに付ける添え状

 エントリーシートを郵送する時に添え状を付ける事が望ましいです。

この添え状はあくまでも目次録のような物なので、添付しなくても大丈夫です。

添え状を付ける時のマナーや書き方はどうなのでしょうか?

添え状を書く時の注意点

Microsoft Word - 添え状

  1. 送付年月日を記入
     ポストに入れる日です。
  2. 送り先のあて名を入れる
  3. 自分の情報を入れる(大学名や住所・氏名等)
  4. 表題を書く
    エントリーシートや履歴書を送る為ですので「応募書類送付について」とストレートな表題でOKです。
  5. 本文を書く

     拝啓で始まり、敬具で閉めましょう。

    自己アピールもできますが、エントリーシートにも書かれているので、熱い心は書かずに端的にするのが良いです。

  6. 添付書類の枚数を記入

    添え状はあくまでも表題くらいで捕えておくのがいいのです。

まとめ

 エントリシートの封書の書き方や添え状について書いて来ましたが、実際はこれらの物はすぐに破棄されてしまうのが実情です。

破棄されるならと思うかも知れませんが、適当な字で書かれた封筒を担当者が見てどう思うでしょうか?「なんだ、こいつ?」と思うかたもいます。

ですから、エントリーシートや履歴書は完璧なのに、封筒や添え状で失敗したくはありません。ここまで完璧にこなしたら最後まで完璧にするのも、美学です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください